Wheelchair Football

車いすアメリカンフットボール


「車いすアメリカンフットボール」は、車いすを使って行うスポーツですが、障がいのある方だけのパラスポーツではありません。参加条件も資格もありません。

 

障がいの無い方も一緒に参加できます。老若男女の区別なく誰もが参加できるところに

このスポーツの大きな魅力があります。

 

このスポーツでは、車いすは障がいを補うための道具ではなく、スポーツをするための道具(乗物)です。

障がいのない方、運動が苦手な方、体を動かすのがおっくうな方も一度経験すると目から鱗が落ちます。障がいの有無で区別することが、意味の無いことだと瞬時に体が理解します。

車いすに乗ることで自由になれるという不思議な体験をすることができます。 

 

ベースとなるアメリカンフットボールは、高度にプレイヤーの役割が細分化されたスポーツです。参加者はそれぞれが自分の力を活かせるポジションを担当し、作戦を立ててゲームを進めます。 参加者の「できる」「できない」に応じて、全ての人にポジション(役割)があります。ルールもその時の参加者に応じて変更可能です。

 

チームメンバーが力を合わせて取り組み、最善の方法を考えることで、楽しみながら人の持つ力の可能性に気づき、チームワークが自然と生まれます。

 

多様性、ダイバーシティ、SDGs等の本質を体で実感し、理解することができます。

開発のきっかけ


開発者の糸賀亨弥氏が母校天理大学のアメリカンフットボール部の監督時代に、教え子が試合中の事故で体の自由を失い車いすでの生活を余儀なくされました。その教え子にもう一度アメリカンフットボールをさせてやりたいとの思いから独自に開発したスポーツです。

活動経緯


2007年

・糸賀亨弥氏 天理大学アメリカンフットボール部監督就任。

・秋リーグ:1年生が試合中の事故で首から下に麻痺が残った。

 

2008年

・「国際親善女子車椅子バスケットボール大会」観戦。「ホイールチェアフットボール」の開発を思いつく。

 

2009年

・事故にあった学生とご家族をフットボール75周年記念試合「ノートルダムジャパンボウル」に招待(東京ドーム)

・日本社会人アメリカンフットボール協会の池野邦彦会長に「ホイールチェアフットボール」の構想を説明。

 アメリカにある関連組織AAASP(*1)の資料(*2)を見せてくれた。

 身体に障がいのある学生を体育の授業や部活動に参加させる活動。AAASPを訪ねたい想いが募っていった。

 

(*1)American Association of Adopted Sports Programs

(*2)川村義肢株式会社社長 川村慶氏所有の資料

 

2011年

・東日本大震災。渡米を決心。

・天理教海外部の協力により、ホイールチェアフットボールの活動を行っているアトランタ、ジョージア大学を訪問。 

 

2012年

・天理大学の授業でホイルチェアフットボールを紹介。

・サンケイスポーツ写真報道局:竹村明部長がYoutubeに動画をアップ。それを見たAAASPが日本での出来事を賞賛。

・川崎市宮前区のスポーツイベントに参加。継続中。

 

2013年 

・二度目の渡米。

・天理大学体育学部「障がい者スポーツを学ぶ授業」でミニゲームを体験してもらう。

・奈良県下小学校小学校の教職員に向けて講演

・私立百合学園(尼崎市)で1年生を対象に授業。継続中。

 

2014年

・日本で初めてのエキシビジョンマッチを開催。

 関西学院大学、大阪府立大学、天理大学 アメフト部参加。骨髄性筋萎縮症の学生が参加

・京都で定期練習開始

 

2015年

  ・大阪健康福祉短期大学との共同研究開始

 

2016年

・長野県白馬スポーツ振興協会と車いすスポーツイベントを開始

・日本車いすスポーツ振興協会設立

・東大阪市内に東大阪市ウィルチェアースポーツ広場設置 

 

2017年

   ・長野県白馬スポーツ振興協会。「ユニバーサルツーリズム シンポジュウム」にパネリストとして参加

 

2018年

・永大産業株式会社協賛「第1回永大カップ」開催

・車いすスポーツ専用の屋外コート「東大阪市ウィルチェアースポーツ広場」の運営開始 

 

2019年

・永大産業株式会社協賛「第2回永大カップ」開催

・兵庫県立尼崎小田高校の看護医療・健康類型3年生に「車いすスポーツ」「スポーツマネジメント」の特別授業担当

・東大阪市公立小学校で福祉体験授業開催。

・京都府宮津市、京丹後市で市民スポーツ団体レインボーとの共同企画でイベントを開催。

・山口県熊毛郡平生町 「第一回車いすアメフトin山口」開催

2018年 第1回 永大カップ

Face Book Page

Face Book Page